毎日の暮らしをワインと共にちょっと素敵にしてみませんか♪ NYで少人数制ワインクラスをしています。お問い合わせはaitoavecduvin@gmail.comまで。


by Aya

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
■ご挨拶
■Avec du Vinクラス
■ワイン(赤) -フランス-
■ワイン(赤) -イタリア-
■ワイン(赤) -スペイン-
■ワイン(赤) -アメリカ-
■ワイン(赤) -南米-
■ワイン(白) -フランス-
■ワイン(白) -イタリア-
■ワイン(白) -ドイツ-
■ワイン(白) -アメリカ-
■ワイン(白)-オーストラリア
■ワイン(白)-NZ-
■ワイン(白)-南米
■ワイン(白)-スペイン-
■ワイン(泡)
■ワイン(ロゼ) -フランス
■ワイン豆知識
■ワイン(その他)
■ワインクラス
■ワインストア
■ワインバー
■ワイナリー訪問、旅行
未分類

以前の記事

2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
that's why i...
こなみのおいしいキッチン
shina_poohな日...
ももとぶどうの樹
おっととよめとカモワイン
EATお茶入れたよ
ニューヨーク、ブルックリ...
ワイン メモリー
サンフランシスコ・ワイン...
Osteria popp...
家庭料理&ワインのおいしい時間
ワインとアテ日記
続!!ワインのない食卓は...
national win...
Tの隠れ家

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
venushack.com
from venushack.com
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ブログ移動します!
at 2015-07-02 03:15
■*Avec du Vin*..
at 2015-06-02 00:24
■初夏のホームパーティー♪
at 2015-05-07 21:24
■クラス再開!
at 2015-04-27 09:21
■4月クラスのご案内
at 2015-03-24 22:56

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
海外生活

画像一覧

<   2013年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

■奥深きChardonnayの魅力

b0283434_6182644.jpg

Astor Centerにて行われたChardonnayの講習会に行ってきました。
"Discover the Many Sides of Chardonnay with a Master of Wine”というタイトル通り色んな国のChardonnayを飲み比べ味わいの違いを学びました。

b0283434_618422.jpg
今回はスパークリング2種類を含む全8種類。
左から
*Onabay Vineyards Blanc de Blancs Brut 2007 (New York, USA)甘い口当たり、やや酸味。ミネラル、ピーチ、青りんごのアロマ。バターやブリオッシュ香。
*Roederer Estate Brut NV (California, USA)
青りんごとバター。トーストの香ばしさ。Pinot Noirがやや入っているということで木苺のニュアンスも少々。Good!
*Chablis Gilbert Picq 2011 (Chablis, Burgundy, France)
ワインの輝きが強い。グレープフルーツ、青りんごのアロマ。ミネラル感。少し空気に触れさせると複雑さが増す。Very Good!
*Channing Daughters "Scuttlehole" Chardonnay 2011 (New York, USA)
メロン、焼いたりんご、ピーチ、時間が経つと紅茶のような香りが強くなる。ミネラル感はほとんどなし。ややEarthy。
*Spring Seed Co. "4 O'clock" Chardonnay 2011 (McLaren Vale, South Australia, Australia)
レモン、グレープフルーツ、青りんご、黄りんご。ミネラル感強い。ヨーグルトやミルキー感もあり。前のChablisとNYの中間くらいの味わい。
*Haedesty Chardonnay, Willow Creekk 2010 (North Coast, California, USA)
やや濁っている。トロピカルフルーツ、タバコ、紅茶など複雑な香り。ビールのようなビターさ。
*Hamilton Russell Chardonnay 2011 (Walker Bay, South Africa)
樽香がかなり強い。黄りんごのアロマ、ナッツのような香ばしさ。酸味が高い。
*Meursault "Monatine" Dom. Rougeot 2009 (Meursault, Burgundy, France)
香りは淡い。ミネラル香。Chablisと比べるとやや樽香を感じるがすっと抜けていく。ややミルキーさもあり。Very Good!

やはり自分はフランスワインが好きなのだと実感・・・

b0283434_6185229.jpg
講習会自体興味もありましたが今回はMaster of Wineが講師ということでとても楽しみしていました。アメリカでも30人程度、世界で280人程しかそのタイトルを手にしていません。まさにワインのプロ中のプロ。

一つの品種を深く掘り下げるというのも楽しいですね!
こういうのもいつかクラスで取り上げてみたいと思います。


講習会の後Roederer Estate Brut NV とChablis Gilbert Picq 2011を家用に購入しました012.gif
[PR]
by avecduvin | 2013-02-26 06:52 | ■ワインクラス

■Sparkling wineクラス基礎編

2ヶ月に渡り開催してきたSparkling wine基礎編のクラスも今週土曜日でいよいよ最終回です。
b0283434_12362520.jpg


何本も試飲し自信を持ってお勧めできる3本。それに合わせた軽食&チーズも美味しい、と言ってもらえることが何よりの幸せです。
b0283434_12361839.jpg

こちらは先週日曜日の回のクラスの様子です。皆さん和気藹々とワイントークを楽しまれていました006.gif

3月のテーマは再び赤ワインにフォーカス。
今まで知っていたようで知らなかった品種ごとの特徴を、知識とテイスティングの両方から学べるクラスです。
初心者向けのクラスですのでお気軽にお問い合わせください。
aitoavecduvin@gmail.comまで055.gif
[PR]
by avecduvin | 2013-02-22 12:42 | ■Avec du Vinクラス

■Shiraz飲み比べ

b0283434_835266.jpg

少し前になりますが、
左 Torbreck Woodcutter Shiraz 2011
右 Yalumba The Scribbler Cabernet-Shiraz 2009

を開けました。

来月のクラスのテーマが赤ワインの品種別飲み比べなのでここ最近はずっと“品種&産地の特徴が良くでているワイン”を中心に飲んでいます。

b0283434_8352923.jpg
両方ともスクリューキャップです。

b0283434_844318.jpg
色はほとんど変わりませんがYalumbaの方が若干リムの紫が強かった気がします。

Torbreckは果実香が高く、オーストラリアというよりどちらかと言うとフランスRhone(ローヌ)地方のエレガントさがある気がします。アロマはブルーベリー、燻製肉、ペッパー、ミネラルなど。口当たりは甘く、まとまりがあります。もう少しオーストラリアのShirazってパンチが効いてるイメージなだけに驚き。

Yalumbaはプラム、ダークチェリー、ブラックベリー、ビターチョコレート、Torbreckより少し複雑なスパイス類など。飲むと喉の奥が熱くなりますが意外とアルコール度数は13.5%だったりします。あまり果実果実してないのでShirazっぽくないかな~と思ったのもそのはず、Cabernet Sauvignonが61%も入っていました005.gif これはShirazの品種を特徴を示すワイン選びとしては失敗です。

Torbreckも美味しかったですがもう少しスパイシーで重めのShirazを探していたので3月クラスに使うワイン候補にはならず・・・。
選ぶのは大変ですがこうやって飲み比べをすることでどんどんと自分自身の勉強にもなります。

あともう少しで3本選び終わりそうです001.gif
[PR]
by avecduvin | 2013-02-21 08:55 | ■ワイン(白)-オーストラリア

■Piero Palmucci Fattoria Poggio di Sotto Brunello di Montalcino 2004

b0283434_12523819.jpg
Piero Palmucci Fattoria Poggio di Sotto Brunello di Montalcino 2004を開けました。
こちらはバレンタインデーに開けた1本です。

日本と違ってアメリカのバレンタインデーはどちらかと言うと男性から女性に愛を伝える日なのですが、我が家は半分アメリカ、半分日本の文化を取り入れ、お互いにカードを送りあいちょっといいワインを開けるというのが最近の定番です012.gif

b0283434_1254362.jpg
ToscanaのBrunello di Montalcino。当たり年2004年ということで開けてすぐ試飲したのですが1時間程度デキャンタすることにしました。

b0283434_1321791.jpg
バレンタインということでグラスもいつものテイスティング用グラスではありません。

価格:$95
品種/セパージュ: Sangiovese 100%
アルコール度数: 14%
カラー: 若干えんじがかかった赤。色はやや薄め。
アロマ: 赤い果実香、樽香、マイルドなスパイス類(ナツメグ等)、奥の方に薔薇のような力強い花の香り。
テイスティングコメント:開けてすぐはややタンニンが目立ちますが、デキャンタ後にはいい感じにシルキーに落ち着きました。色の割には粘性も高めで総合的に男性的な印象を受けます。開けてすぐはちょっとマッチョ、時間がたったらこなれてきたしなやかな男性、といったところでしょうか。

評価:91点

十分美味しかったですがもうあと5年程度寝かしたらもっと好みかもしれません。

さて、このFattoria Poggio di Sotto Brunello di Montalcino、あの大人気ワイン漫画【神の雫】の第9の使徒です。実際に使徒に選ばれたのは2005年のヴィンテージでしたけれどもね。
漫画で表現されているような世界観を感じ取るまではいかなかったもののこのワインを男性的、と感じたのはやはり共通するところがあります。

Robert Parker 95points、
Wine Spectator 90pointsです。

こうやって美味しいワインを飲みながら過ごすバレンタインも良いものです・・・♪
[PR]
by avecduvin | 2013-02-18 13:18 | ■ワイン(赤) -イタリア-

■Wine Spectator

b0283434_13262871.jpg

定期購読しているWine Spectatorが届きました!

今回の特集は大好きなBordeaux。
これからワインを傾けつつじっくり読むのが至福です・・・

最新のボトリングされた2010年はGreat yearだった2009年に勝るとも劣らない良年だと言われています。酸が高めでアルコールボリュームもやや高いのが全体的な特徴だそう。
2010年のBordeauxワインは今飲むより買ってセラーで寝かせておきたいですね014.gif
[PR]
by avecduvin | 2013-02-17 13:22 | ■ワイン豆知識

■3月クラスのご案内

3月クラスのご案内です001.gif
今後テーマですがありがたいことにリピーターさんも増えてきて、人数のほうも安定してきましたので1ヶ月1テーマでやっていこうと思います。

3月のテーマはRed Grape Varieties ①(黒葡萄品種) 

赤ワインを品種別に飲み比べて頂こうと思います!

世界には数百種類の葡萄品種があると言われていますが市場でよく見かけるのはそのほんの一部。

赤ワインの本質から、世界的に最も人気のある黒葡萄品種(ワインの世界で赤ワイン用の葡萄は黒葡萄と呼ばれます)の細かな特徴までを学び、実際に味わいの違いをテイスティングします。

ある程度特徴がつかめるようになってくるとブラインドテイスティングにも活かせます!
この機会に自分の好みの品種、産地をしっかり覚えて赤ワインのエキスパートになっちゃいましょう^^

またいつも通りワインと相性抜群なチーズ、軽食をご用意いたします、どうぞお楽しみに。

【日時】
3月2日(土) 14:30~16:30
3月4日(月) 11:30~13:30
3月21日(木) 11:30~13:30
3月23日(土) 14:30~16:30
3月24日(日) 14:30~16:30

※各クラス最低4名、最高6名とさせて頂きます。
※クラス自体は2時間で終わるように設定しておりますが飲食の時間を含め、30分程度の延長が見込まれます。


クラスの予約、お問い合わせはaitoavecduvin@gmail.comまで055.gif
[PR]
by avecduvin | 2013-02-13 13:55 | ■Avec du Vinクラス

■Riesling "Cuveé Bihl" Jean Ginglinger 2009

b0283434_1129641.jpg
Riesling "Cuveé Bihl" Jean Ginglinger 2009を開けました。以前67Wineのフリーテイスティングで購入したものです。

b0283434_11291970.jpg
AlsaceのRieslingは久しぶりです。キリっとした酸と心地よい甘さが冬にもピッタリだと思います。

b0283434_11285636.jpg

価格:$16.99
品種/セパージュ: Riesling 100%
アルコール度数: 不明
カラー:かなり黄色の強いゴールデンイエロー。濃い。
アロマ:青りんごや赤りんごの爽やかさ。蜜、白い花、パイナップル。
テイスティングコメント:酸はそこまで高くなく最初にきますがあまり持続はしません。AlsaceのRieslingはドライなものが多いですがこれはやや甘め。蜜のとろりとした感じがありアルコール度数が高く感じられます。実際は12~13%程度だったはずです。

評価:83点


なぜか冬のRieslingにはポトフなどの煮込み料理に合わせたくなります012.gif
[PR]
by avecduvin | 2013-02-12 12:13 | ■ワイン(白) -フランス-

■ Borsao Tres Picos Garnacha 2010

b0283434_11361631.jpg

Borsao Tres Picos Garnacha 2010を開けました。知り合いのスペイン人からお勧め!と言われて購入。ですがストアで見たときに一度飲んだことがあることに気づきました037.gif

b0283434_11363490.jpg

このTres Picosはアメリカでよく見かけるスペインワインの一つ。大抵どこのワインストアにも置いてあります。$20以下の良心的な価格にも関わらず、Robert ParkerやWine Spectatorで安定して90points程度取り続けています。


価格:$14程度
品種/セパージュ:Garnacha 100%
アルコール度数:14.5%
カラー:少々紫がかった明るいルビー。濃さは中程度。
アロマ:ダークチェリー、プラム、リコリス、スモーキーさも少しあり。
テイスティングコメント:アタックはとにかく甘い!ジューシーという印象。タンニンは少なめ。後味は舌の上で少々酸味が残ります。アルコール度数は高めですがするする飲めます。Pinot Noirのように難しい甘み(?)ではなく単純明快。テーブルワインとしては万人受けしやすそうでかなり重宝しそうですが、個人的にはあまり好みではなかったです。

評価:79点

b0283434_11363393.jpg

シープミルクのゴーダとは×。ミルキーな甘めのチーズとはイマイチです。
タレッジオと相性85点といったところでしょうか。
[PR]
by avecduvin | 2013-02-10 11:58 | ■ワイン(赤) -スペイン-

■スペインワインの熟成期間表示

前回のスペインワインの記事でちょろっと触れたCrianzaについてです。

Crianzaとはスペインのワインで熟成期間を表した言葉の1つです。

スペインワインの熟成期間を知りたい場合、これら3つの言葉を目安にすることができます↓
Crianza 樽の中で1年間
Reserva  2年間の熟成。うち1年は樽の中
Grand reserva 3年間の熟成。うち2年は樽の中

基本スペインワインは世に出てくる段階である程度熟成されているのが特徴です。

前回のBodegas Lan wineryのReservaも$20以下でなかなか高評価なので近いうちに飲み比べてみたいとおもいます043.gif
[PR]
by avecduvin | 2013-02-05 02:12 | ■ワイン豆知識

■Bodegas Lan Rioja Crianza 2008

b0283434_1346100.jpg

Bodegas Lan Rioja Crianza 2008を開けました。

$10以下で買える“飲める”ワインというのは毎日飲む人には重宝しますね。
Rioja(リオハ)はスペインのDOCaワイン。重く複雑な赤ワインの品質には定評があり、スペインワインではもっとも有名な産地ですね。
本当はWine Spectatorで90pointsだった2006年ヴィンテージが欲しかったのですが売り切れで2008になりました。とは言えこちらもRobert Parker 88pointsです。

b0283434_1335651.jpg

Riojaワインのコルクってこうボテっとした素材が多い気がします。

b0283434_1395056.jpg

価格:$9.94
品種/セパージュ: Tempranillo 100%
アルコール度数: 13.5%
カラー: 若干紫がかった濃いガーネット
アロマ: ダークチェリー、スパイス、微かな熟成香、樽香、
テイスティングコメント:フレンチオークとアメリカンオークで12ヶ月熟成されているので落ち着きが感じられます。舌の上で甘く、なめらかなタンニン。ジューシーかつスムーズな後味です。酸は低め。味の濃いチキン料理との相性が良さそうです。

評価: 84点


こちらのBodegas Lan wineryは1972年創業、スペインでも有名なワインナリーの一つです。年間約400000ケースのワインを製造、Wine SpectatorのTop 100にも2度選ばれたことのある実力派ワイナリーです003.gif

Crianzaについては後ほど詳しく記事にしますね!



 【お知らせ】 
さて2月のワインクラス、引き続きテーマはスパークリングワインです。

2月17日(日) 14:30~16:30 満席
2月21日(木) 11:30~13:30 若干の空きあり
2月23日(土) 14:30~16:30  空きあり

クラスのお問い合わせ、ご予約はaitoavecduvin@gmail.comまで055.gif
[PR]
by avecduvin | 2013-02-05 02:08 | ■ワイン(赤) -スペイン-