毎日の暮らしをワインと共にちょっと素敵にしてみませんか♪ NYで少人数制ワインクラスをしています。お問い合わせはaitoavecduvin@gmail.comまで。


by Aya

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
■ご挨拶
■Avec du Vinクラス
■ワイン(赤) -フランス-
■ワイン(赤) -イタリア-
■ワイン(赤) -スペイン-
■ワイン(赤) -アメリカ-
■ワイン(赤) -南米-
■ワイン(白) -フランス-
■ワイン(白) -イタリア-
■ワイン(白) -ドイツ-
■ワイン(白) -アメリカ-
■ワイン(白)-オーストラリア
■ワイン(白)-NZ-
■ワイン(白)-南米
■ワイン(白)-スペイン-
■ワイン(泡)
■ワイン(ロゼ) -フランス
■ワイン豆知識
■ワイン(その他)
■ワインクラス
■ワインストア
■ワインバー
■ワイナリー訪問、旅行
未分類

以前の記事

2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
that's why i...
こなみのおいしいキッチン
shina_poohな日...
ももとぶどうの樹
おっととよめとカモワイン
EATお茶入れたよ
ニューヨーク、ブルックリ...
ワイン メモリー
サンフランシスコ・ワイン...
Osteria popp...
家庭料理&ワインのおいしい時間
ワインとアテ日記
続!!ワインのない食卓は...
national win...
Tの隠れ家

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.co..
from venuscozy.com/..
venushack.com
from venushack.com
venuspoor.com
from venuspoor.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ブログ移動します!
at 2015-07-02 03:15
■*Avec du Vin*..
at 2015-06-02 00:24
■初夏のホームパーティー♪
at 2015-05-07 21:24
■クラス再開!
at 2015-04-27 09:21
■4月クラスのご案内
at 2015-03-24 22:56

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

お酒・お茶
海外生活

画像一覧

<   2013年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

■Bonny Doon Syrah Le Pousseur 2009

b0283434_8364944.jpg
Bonny Doon Syrah Le Pousseur 2009を開けました。

カリフォルニアのSyrah。かなりファンキーなエチケットですがこのワイン並々ならぬ評価です。過去5年ほど見てみてもWine ExpectorやWine Enthusiastで90ポイント程度を安定して獲得。2006年ものはWine Enthusiastで脅威の93ポイントです。
b0283434_8365330.jpg
とてもインパクトのあるエチケットが可愛いですね。
ちなみにこちらスクリューキャップです。

b0283434_837541.jpg

価格:$23.99
品種/セパージュ: Syrah100%
アルコール度数: 13.5%
カラー: 非常に濃い赤紫。リムは紫
アロマ: ブラックベリー、赤すぐり、ダークチェリー、アニス、ドライハーブ、リコリス、ブラックペッパー、微かなメントール香
テイスティングコメント:粘性は中~やや高め。タンニンは緻密で強め。果実のジューシーさとブラックペッパーやスパイスなどのスパイシーさのバランス、そして凝縮感が丁度良いです。
とてもバランスの良いSyrahですがやや若さが目立ちます。あと3~5年後がベストかな。


評価:81点


最近Syrahが続いたのでShirazが飲みたくなりました。
[PR]
by avecduvin | 2013-01-31 09:24 | ■ワイン(赤) -アメリカ-

■Elki Syrah 2009

b0283434_12523210.jpg


Elki Syrah 2009を開けました。
こちら友人夫妻のHouse warmingに招かれた時に私が持参したワインの1本です。

コスパの高いチリワインを探していて店員さんにお勧めされました。
チリはCabernet SauvignonかCarmenereが好みですがSyrahはあまり飲んだ記憶がなかったので購入。特徴のよく出た美味しいワインでした。後日調べたらWine EnthusiastのTen Recommended Wines from Chile's Northern Frontierに入っていました。(記事はコチラ

このワインの産地のElqui Valleyはチリのワイン産地としてはかなり北より、有名なAconcagua valleyやMaipo valleyなどが集中するエリアからはだいぶ離れています。

価格:$16.99
品種/セパージュ: Syrah(おそらく100%)
アルコール度数: 不明
カラー: やや濃い目の赤紫
アロマ: スパイス、苺ほど軽くはないけれど赤い果実類、最後に黒胡椒の香り
テイスティングコメント:タンニンは中くらい、粘土はやや低め。フランスほどではないにしろチリ(新世界)にしては酸味が高い印象。アタックはシャープ、後味は黒胡椒。香りとほぼ同じ流れです。

評価:80点

フランスの美味しいSyrahはお値段が張るものが多いので手軽にSyrahを楽しみたい時にはいいワインですね。黒胡椒をガリガリとかけた和風のお鍋に意外と合いました016.gif
[PR]
by avecduvin | 2013-01-30 13:34 | ■ワイン(赤) -南米-

Old world vs. New World ~Riesling~

先週の木曜日、またまた67Wineで行われていたOld world vs. New worldのテイスティングに足を運びました。この日のワインはRieslingでした。
b0283434_75503.jpg
左からオーストラリア、ドイツ(ラインガウ)、アルザス、NYのものです。
Pewsey Vale Riesling Dry Eden Valley 2011
Stock & Stein Trocken 2010
Riesling "Cuveé Bihl" Jean Ginglinger 2009
Hermann J. Wiemer Riesling Dry 2011


オーストラリアのRieslingって癖が強くて苦手なものが多いのでこちらも最初からややけん制気味。アフターも長くバランスは良かったのですが『美味しい!』とはならず。ただこのワインWine Spectatorで91ポイントとかなり高評価。機会があればじっくりと吟味しながら飲んでみたいです。

次のドイツは甘口を期待していただけにがっくり。あまり味の記憶がありません。

そして3本目はアルザス。柔らかい白い花、そしてアカシアの蜜、ミネラル香、そしてフレッシュな後口。甘口でないならやはりRieslingはアルザスが好みかもしれません。こちらはお値段お安くなっていたので1本購入。この寒い時期、ポトフなんかと合わせたいですね043.gif
b0283434_865567.jpg
そして最後地元NYのRiesling。Dry、とありますが意外と甘め。2011年はNYにとって良い年だったそうでそこが影響していると言っていました。One of the best wineries in NYと謳っているだけあってとても美味しかったです!こちらはいつかRieslingが飲みたくなったときに購入してみようと思います。

甘口のRieslingは特に寒くなったときに飲みたくなります♪
[PR]
by avecduvin | 2013-01-29 08:26 | ■ワインストア

■Bourgogne Blanc Les Setilles Olivier Leflaive 2010

b0283434_0351689.jpg
Bourgogne Blanc Les Setilles Olivier Leflaive 2010を開けました。
Puligny-Montrachetを代表するブルゴーニュの超有名造り手の一人Domaine Leflaive。その親族であるOlivier Leflaiveのブルゴーニュ広域白ワインです。
安い広域ワインとは言え、Pulignyの葡萄を70%、Meursault葡萄を30%という贅沢な造り。

b0283434_15421.jpg
コルクは合成コルクです。

b0283434_0353314.jpg

価格:$16.99
品種/セパージュ: Chardonnay 100%
アルコール度数: 13%
カラー: 中くらいの濃さのレモンイエロー
アロマ: ややスモークした樽香。レモン、ライムの柑橘系の中に確かなミルキーさ。ヨーグルトというよりレモンタルトのような感じがしました。後味はグレープフルーツのような高めの酸と苦味が残ります。アフターもやや長め。
テイスティングコメント:実はブルゴーニュのシャルドネは久しぶりに飲みました。やはりアメリカのものより酸が立っていて、樽香もきつ過ぎない感じが好みです。あと1~2年熟成させても良いそうなので今買って置いておきたい一本です。この値段で買えるブルゴーニュの白としてはトップクラスにいいです。

評価:83点

b0283434_0354120.jpg
ただいまNYは大寒波に見舞われ日中でも氷点下11℃程度。赤ワインもいいですが温かい部屋で飲むキリっと冷えた白ワインも美味しいですよ037.gif
[PR]
by avecduvin | 2013-01-26 01:04 | ■ワイン(白) -フランス-

■1月クラス

1月クラスの様子の写真です。

カメラは毎回用意しているのですがレクチャーのことで頭がいっぱいでいつも撮り忘れてしまいます008.gif

b0283434_11121382.jpg
この日も終盤に差し掛かったところでようやく思い出し慌てて撮りました。

週末クラスは男性にもご好評頂いております。お料理教室のように女性ばかりというわけでもないので気軽に参加されてみてくださいね!ご夫婦でのご参加などいかがでしょうか?012.gif

b0283434_11144239.jpg
今回はテーマがスパークリングワインということで爽やかに白を基調としたシンプルなテーブルコーディネートです。

クラスで使用した3種類はどれも美味しく、かつ違いがはっきりとわかるものを使用していたので皆さん自分の好みを見つけて楽しんでおられました★


引き続きスパークリングワインをテーマに、2月は3クラス開催予定です。
2月17日(日) 14:30~16:30
2月21日(木) 11:30~13:30
2月23日(土) 14:30~16:30

クラスのお問い合わせ、ご予約はaitoavecduvin@gmail.comまで055.gif
[PR]
by avecduvin | 2013-01-24 11:19 | ■Avec du Vinクラス

■Clos de Los Siete 2009

b0283434_12542670.jpg
Clos de Los Siete 2009を開けました。人気のワイン漫画神の雫のどこかででてきたワインだったのですが詳細を忘れてしまいました。

b0283434_132149.jpg

世界中のワイナリーで活躍する醸造コンサルタントのMichel Rolland(ミッシェル・ロラン)氏がボルドーを中心とした有名シャトーのパートナー達を募り、計7人でアルゼンチンはメンドーサで立ち上げたワインです。ボトルにもちゃんと7という数字が示してありますね。

南米のワインは好きなので試す前から胸が高鳴ります・・・

b0283434_1321072.jpg


価格:$17.99
品種/セパージュ: 48% Malbec, 28%Merlot, 12%Cabernet Sauvignon, 12%Syrah
アルコール度数: 14.5%
カラー: 透明感のあまりない黒味がかった赤味の強い赤紫
アロマ: カシス、熟した黒果香、微かなミント香、樽香
テイスティングコメント:まず最初に気づくのがグラスから溢れんばかりのアロマ。力強さを感じます。
そして粘度が非常に高いです。脚が落ちてこないものもあります。やはりMalbecの比率が多いのでタンニンも強く後に残りますがその他の品種がややまろやかさをだしてくれている感がありました。やや酸味もあり。
値段を考えると良いクオリティだと思います。

評価:86点

印象の強さを考えるとさすがなワインです。ただはずれがない南米ワイン、という単純な味わいではなく奥深さがきちんとあります。あと3年~5年程度寝かせて飲んでみたいですね011.gif
[PR]
by avecduvin | 2013-01-22 13:22 | ■ワイン(赤) -南米-

■2月クラスのスケジュール

お待たせいたしました。2月クラスのスケジュールが確定しました!
1月と2月は同内容でSparkling wineの特集をしています。

シャンパンを始め、世界にはたくさんのスパークリングワインが存在します。まず基礎を知りその上で製法や味わいの違いを学び、これはどういう意味なのだろう・・・?といった今まで疑問だったスパークリングワインならではのワイン用語の解説も織り交ぜていきたいと思います。
スパークリングワインと相性抜群な軽食とチーズもご用意いたします。お楽しみに!

1月は出張クラスを含み3回のクラスを開催しました。年始のお忙しい時期にも関わらず参加頂いた皆様、ありがとうございました016.gif


【日時】
2月17日(日) 14:30~16:30
2月21日(木) 11:30~13:30
2月23日(土) 14:30~16:30

※各クラス最低4名、最高6名とさせて頂きます。
※クラス自体は2時間で終わるように設定しておりますが飲食の時間を含め、30分程度の延長が見込まれます。


クラスのお問い合わせ、ご予約はaitoavecduvin@gmail.comまで055.gif


今後もスパークリングワインはクラスで使用する予定ですが3種類を飲み比べができる基礎編は来月で最後となりますのでぜひこの機会にご参加くださいませ029.gif
[PR]
by avecduvin | 2013-01-21 03:07

■Mouton Cadet Blanc 2011

b0283434_1024855.jpg
Mouton Cadet Blanc 2011を開けました。

あの5大シャトーで有名なCh.Mouton Rothschildを造り出すBaron Philippe de Rothschildの精神を受け継ぐ直系ブランドです。
とは言えこちらはお値段1/50くらいでしょうか。

1930年にCh.Mouton Rothschildの葡萄が不作だったのをきっかけ造られたものですがそれが後に高評価を受け、Ch.Mouton RothschildとMouton Cadetは共存することとなりました。
ちなみにCadet(カデ)とは経営者フィリップ男爵がカデ(末っ子)だったことに由来すると言われています。
2010年に生誕80周年を迎えた、世界で最も愛されているボルドーワインブランドです。(現在世界150ヶ国で販売)

b0283434_103268.jpg
デイリーワインとしてはかなりの優等生ではないでしょうか^^


価格: $8.95
品種/セパージュ: 60%Sauvignon Blanc, 35% Semillon, 5% Muscaselle
アルコール度数: 12%
カラー: 淡いハニーイエロー 
アロマ:グリーンハーブ、グレープフルーツ、蜂蜜
テイスティングコメント: とてもさっぱりしていますが、安ワインにありがちな変なえぐみやわざとらしい甘さなどはありません。さらさらといつまでも飲んでいられる様なワインです。ただ味の深みもそれほどはありません。特にペアリングを気にしなければ使える白ワインだと思います。

評価:82点

b0283434_1239326.jpg
家にあったRaclette、Comte、Gorgonzola dolceをとりあえず切ってみましたがあまり相性は良いとは言えず。。。
ゴートチーズあたりが良かったかもしれません。
[PR]
by avecduvin | 2013-01-16 12:44 | ■ワイン(白) -フランス-

■Terroir (テロワール)

Terroir(テロワール)とは、

ワインを語る上でプロが好んで使う言葉です。
ワインは葡萄品種や栽培、醸造などの基本的な違いのほか、その国、地域、地方の土壌の違いが味わいに決定的な差を生み出します。土壌といっても気候や地質、地層、立地条件など総合的な意味でのワインに影響を与える環境の全てをフランス語で言い表した言葉がTerroirです。

日本語には完璧に直訳できる言葉がありません。

人為的に水はけや日当たりを良くする作業が行われることはありますが、人間の力ではコントロールできない自然の力という意味でTerroirはワインにとってすごく重要な要素なんですね058.gif


b0283434_12221984.jpg

[PR]
by avecduvin | 2013-01-15 12:23 | ■ワイン豆知識

■Chateau Chevalier de Lascombes 2009

b0283434_3371479.jpg

Chateau Chevalier de Lascombes 2009を開けました。

以前の友人の送別ディナーを我が家でした時に飲んだものの中の一本。メドック格付け2級、Ch.Lascombesのセカンドラベルです。2009なのでデキャンタは必須。お店の方に聞いたところ意外にも1時間で良いとの返答を頂きました。実際は1時間半ほどデキャンタすることになってしまいましたが素晴らしい状態で飲むことができました。


価格:$34
品種/セパージュ: Bordeaux Blend Red
アルコール度数: 14%
カラー: やや紫がかったインクのような濃いガーネット
アロマ: ブラックフルーツ、プラム、カシス、若干のドライハーブ香
テイスティングコメント:1時間半のデキャンタで見事な開花。タンニンはしっかりとはあるものの主張しすぎることなくクリーミー。これぞ旧世界フランスワイン、と言いたいところですがこの飲みやすさとスムーズなテクスチャーは新世界をも彷彿させます。
とは言え、この値段で味わえるBordeauxワインとしては優秀なことは言うまでもありません。

評価:88点


b0283434_3565621.jpg
こちらはディナーのメインである鴨のローストと合わせて食べましたがソースにも黒果実系を使ったので非常に相性が良かったです。
[PR]
by avecduvin | 2013-01-13 04:24 | ■ワイン(赤) -フランス-